素材選びから始めて|低予算でベビーベッドを用意できる|レンタルなら良いものを選べる
親子

低予算でベビーベッドを用意できる|レンタルなら良いものを選べる

素材選びから始めて

哺乳瓶

赤ちゃんにとって哺乳瓶は必須アイテムです。しかしながら、哺乳瓶には種類がいくつもありますので、世の中の奥様方は選ぶのにどれがいいか迷うことが多いです。ここでは哺乳瓶を選ぶときの指針を紹介したいと思います。まずは素材についてです。哺乳瓶の素材はガラス製のものが最もいいです。耐熱性に優れていますし、汚れを洗い流しやすいというメリットがあります。熱いミルクを冷ますのに時間がかかりません。このように、ガラス製の哺乳瓶にはいいこと尽くしなのです。もちろん、プラスチック製のものと比較した場合には落としたときに割れやすいというデメリットもあります。しかし、それは使用者がきちんと扱っていれば済むことですので、たいして気になるところではありません。

哺乳瓶を選ぶときに注意するべきことは乳首部分です。実は素材の種類に応じてにおいや吸引力が大きく異なります。赤ちゃんがそれに違和感を感じた場合には哺乳瓶でミルクを飲んでくれないということもあります。そのため、乳首部分については慎重に選ぶ必要があります。天然ゴム製の乳首は柔らかさもあってお母さんの乳首をできるだけ再現したものとして、従来より高い人気があります。傷もつきにくいですのでおすすめです。また、最近ではイソプレンゴムというものもあります。天然ゴムと同じように弾力性がありながらゴムの独特のにおいがあまり強くないのが特徴です。こうした素材で乳首部分を作っているものは赤ちゃんの口になじみやすいので、おすすめです。

Copyright © 2016 低予算でベビーベッドを用意できる|レンタルなら良いものを選べる All Rights Reserved.